スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

DreamweaverCS3 Spryのメモ

Spryの開閉する、縮小可能なパネルで、開閉するスピードを調節するときは、
JavaScriptの

Spry.Widget.CollapsiblePanel.PanelAnimator = function(panel, doOpen, opts)
{
this.timer = null;
this.interval = 0;
this.stepCount = 0;

this.fps = 0;
this.steps = 10;
this.duration = 500;

this.onComplete = null;

this.panel = panel;
this.content = panel.getContent();
this.panelData = [];
this.doOpen = doOpen;

Spry.Widget.CollapsiblePanel.setOptions(this, opts);

の部分を、


Spry.Widget.CollapsiblePanel.PanelAnimator = function(panel, doOpen, opts)
{
this.timer = null;
this.interval = 0;
this.stepCount = 0;

this.fps = 0;
this.steps = 5;
this.duration = 10;

this.onComplete = null;

this.panel = panel;
this.content = panel.getContent();
this.panelData = [];
this.doOpen = doOpen;

Spry.Widget.CollapsiblePanel.setOptions(this, opts);

こうしたら、開閉時のアニメーションの速度が速くなった。
縮小可能なパネルは、初期表示の状態を、HTMLに
var CollapsiblePanel12 = new Spry.Widget.CollapsiblePanel("CPanel12", {contentIsOpen:false});
と書く必要があるので、
var CollapsiblePanel12 = new Spry.Widget.CollapsiblePanel("CPanel12", {duration: 10});
のようにしてしまうと、開閉可能なパネル部分をデフォルトで閉じた状態を保てなくなる。

メニューの量が多いと、開閉時のアニメーションによっては、開閉しきるまで待つ必要があるから、メニューが少ない場合にはアニメーションで開閉を、メニューの量が多い場合はアニメーションの速度を上げるほうが良さげな感じ。
| Dreamweaver8 CS2 CS3 CS4 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
グループサイト
b-cures. groupb-cures.hmtl sampleTemplate b年賀状フリーイラスト集年賀状フリーテンプレート集年賀状フリーデザイン賀詞集年賀状フリーフォトフレーム集暑中お見舞い夏のご挨拶
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM